生駒山宇宙科学館

カテゴリ

タグ

生駒山上からの景色

こんにちは、misterです。今回は、生駒山宇宙科学館のおはなしです。

 

生駒山上遊園地の中に、巨大な円盤状の建物がありました。1951年に生駒山天文博物館として誕生し、1969年からは生駒山宇宙科学館として、人々に親しまれてきた建物です。

 

この建物自体は、吉阪隆正氏によるもので、吉阪氏は日本を代表する建築家として、建築の分野で知られています。

 

1999年に閉館して以来、手付かずのまま放置されていました。
宇宙科学館については、こんな記事もありました。

 

つい先日、客人のご案内で久々に生駒山上までケーブルカーで訪れました。宝山寺周辺で営業するお店が増え、繋がりができてからは宝山寺までは時々足を運ぶのですが、生駒山上に来るのは前に客人をご案内した以来で4ヶ月ぶりくらいになります。

 

生駒山上へは、宝山寺駅でさらに上へ向かうケーブルカーに乗り換えです。上に向かうケーブルカーは、ケーキが沢山乗ってるんです。うまそー(謎

生駒山上行きケーブルカー
生駒山上行きケーブルカー

 

このケーブルカーに乗って行くと、生駒山上に到着。
 

2015.12.20 生駒山上駅
2015.12.20 生駒山上駅


生駒山上は下界よりも涼しいので、夏に来ると避暑としても良いと思います。冬は逆に寒いけど、晴れていれば関西一円が見渡せます。
 

2015.12.20 生駒山から大阪側を見渡す
2015.12.20 生駒山から大阪側を見渡す


それでもって、生駒山上駅を出て目に入ってきたのがこの光景。
 

生駒山宇宙科学館 2015.12.20
生駒山宇宙科学館 2015.12.20


えっ…うそっ!

 

生駒山宇宙科学館が取り壊しの最中でした。。誰もが次の活用を楽しみにしていたのに、何事でしょう。これを知ったら、各方面から哀しむ声が沢山聞こえて来そうです。。

 

有名な建築家の建物を取り壊すからには、跡地が素敵に活用されることを期待しています。

 

ちなみに、その脇でひっそりと営業終了していたのは、生駒山上遊園地のペットふれあいの森。11月3日をもって終了していました。

 

生駒山上の大事なコンテンツ。今後もみんなで守っていきたいですね。

 

mister