伝説のお肉を求めて鹿の子にしゃぶしゃぶしに行ってきた

カテゴリ

A5ランクのお肉

どうも、旨味のある人生を目指すkatsuodashiです。

生駒の美味しいものを発掘しよう!ということで密かに話題になっていた伝説(?)の生駒牛を求めて、新大宮にある『鹿の子』さんへ行ってきました。何で生駒牛なのに奈良市やねん、というツッコミはなしで。

牛と鹿の置物
入り口で迎えてくれる牛と子鹿ちゃんたち

 入って左には懐かしの(使ったこと無いけど)電話が!電話線がつながっていますが、ダイヤルはなし…どうやってかけるのでしょうか?

懐かしの電話
顔にしか見えない電話

予約していた席に座って、よだれを垂らしながら準備してもらうのを待ちます。お店は旦那さんと奥さんの二人でやってらっしゃるようです。お二人とも気さくで、むしろグイグイ食い気味で来る感じです。

料理が…来た!前菜です。いきなりしゃぶしゃぶかと思ったあなた、残念でした!コースを予約していたので、順番です。いきなり美味しいのが来ました。

前菜
薄く切った蕪に挟まれた和牛たち

続いて現れたのが、はいお待ちかね!牛テールのどて焼きです( ・´ー・`)どや

どて焼き
生姜とネギの風味をしっかり残しつつ、絶品の牛テールが…じゅるり

胃が温まってきたところで、しゃぶしゃぶセットが運ばれて参りました(;゚∀゚)=3ハァハァ

野菜たちと…

野菜たち

お肉の花が咲いてますヽ(=´▽`=)ノヽ(=´▽`=)ノ

お肉

ええお肉なので、ささっと湯をくぐらせるだけでいいのです!こんなに赤くて不安になるかもしれませんが、安心してください。しゃぶしゃぶしてますよ。

しゃぶしゃぶ4

思ってた以上に多いしゃぶしゃぶセットを平らげ、鍋を空けたら…トドメ(締め)のうどん!そう、ドルトムントの香川真司選手が好きな、あのうどん!お腹いっぱいのこのタイミングで、うどん!うどんを入れるスープは、これも生姜風味が効いています…あ、食べれるようになってきたかも!

と思いきや、しゃぶしゃぶの鍋ってけっこう深いんですね…底の方からうどんが湧き出てきました。( ´ー`)フゥー...

締めのうどん

本当の締めはやっぱりデザートですよね!

アイス

いやぁ~、さすが生駒牛ですね、大将!…え?え?何て?

何と、今は生駒牛ではなくなったそうな…。生駒牛を育てていた牧場主が亡くなったようで、別の牛になっているそうです…orz

とはいえ、お肉のランクはA5!大将が厳選したいいお肉を仕入れているので、美味しさは間違いないですよ(*´艸`*)

生駒牛は本当に伝説になってしまいましたが、とても美味しいしゃぶしゃぶなので、一度食べに来てみてはいかがでしょうか?

 

katsuodashi